徒 然

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国映画「哭声/コクソン」

<<   作成日時 : 2017/03/15 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年サスペンス・ホラー映画。原題「The Wailing」 ナ・ホンジン監督作品
平和な山間部の村(谷城・コクソン)にやって来た得体の知れないよそ者の男。村中に謎めいた噂が広がる中、村人が自身の家族を惨殺する事件が多発する。共通するのは容疑者の体を覆う湿疹のみ。鹿の生肉を食らう裸の男、通り道の首吊り死体、白い服の若い女、牙をむく番犬、血塗られた写真、降りしきる雨、生き返った死者等々、それら不吉な予感をはらませた雰囲気が村に伝染。事件を担当する村の警官ジョング(クァク・ドウォン)は、事件の真相に迫ろうとよそ者の日本人(国村準)を追詰めていく。やがて、ジョングの一人娘にも湿疹ができ異変が起き始める。彼は娘を守ろうと祈祷師(ファン・ジョンミン)の除霊により娘を守ろうとするが・・・。
村全員が顔見知り、濃厚な人間関係と因習の中で異質なものを疑う空気と権威にへつらう気質、得体のしれない恐怖に直面した時に表出する人間のエゴが醜い。警官が、自らもまた邪悪な怨念の底なし沼に足を取られていく姿が怖い。ミステリーからゾンビ映画・ホラーへ156分の長編のスリラー映画。國村隼がよそ者の男を演じ、韓国の映画賞・第37回青龍映画賞で外国人俳優として初受賞となる男優助演賞と人気スター賞のダブル受賞。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ezカウンター
広島 賃貸観葉植物 レンタルがん免疫療法芸能人ブログ基礎化粧品高収入外資系求人転職仲介手数料 無料
韓国映画「哭声/コクソン」 徒 然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる